カフェのリピーターを増やそう

カフェのリピーターを増やそう

 

リピーターは、安定した売り上げ確保のために必要不可欠な存在です。

 

お店の売り上げだけでなく、将来を左右するほどの影響力がありますので、いかにしてリピーターを確保するかが課題となります。

 

通常はカフェを開業後に確保のための手段を検討することになりますが、開業前から下準備をしておくと良いでしょう。

 

できることは限られてしまうものの、事前準備があれば開業後はスムーズにリピーター確保へと繋げられます。

 

お客さんがリピーターになってくれるかどうかは様々な要素が関わっています。

 

居心地の良い空間を提供することも大切ですし、提供するメニューに工夫を凝らすことも重要です。

 

例えば、開業後は期間限定メニューを作るのも良いでしょう。

 

それを目当てに来てくれるお客さんも増え、満足してくれれば口コミの効果で更なる集客を期待できます。

ポイントカードはぜひとも導入しよう

また、ポイントカードも検討しておくと良いでしょう。

 

ポイントカードはリピーターを確保する方法の一つですが、手軽に導入できるのがメリットです。

 

シンプルな紙製のカードなら、発行のための費用も掛かりません。

 

ただ問題になるのは、それをどう活かすかです。

 

例えば飲食代金1,000円ごと、もしくはドリンク一杯ごとにスタンプを一つ押し、10個貯まれば代金10%オフやドリンク無料など、割引を前面に押し出すと次回の来店へ繋げやすくなります。

 

もはや当たり前とも言えるポイントカードですが、導入していないお店も少なくありません。

 

採用するなら、カフェ開業の前から準備をしておきましょう。

 

インターネットが普及している現在では、個人経営のカフェがサイトやSNSのページを開設している事例が珍しくありません。

 

リピーター確保の手段にもなりますし、同時にお店の宣伝効果も期待できます。

 

開業後にサイトやSNSのページを開設しても問題ありませんが、事前に開設しておけばオープンの告知に利用可能です。

 

お店のファン獲得や交流のきっかけにもなりますので、どんどん活用していきましょう。

リピーターを増やすコツ

リピーターを増やすカフェ経営のコツ

 

今回は、リピーターを増やすコツについてご紹介しましょう。

 

来店してもらったお客さんには、リピーターになって欲しいと願うのが経営者です。

 

リピーターを増やすためには、それなりのコツがあります。

 

まず基本中の基本なのが、カフェで楽しく充実した時間を過ごしてもらうことです。

 

そうすればまたこのカフェに来たいなと思わせることができます。

 

そのためにはおいしいコーヒーや料理を提供することはもちろん、掃除の行き届いた清潔なインテリアと丁寧な接客マナーがポイントになります。

 

カフェオーナーにとっては当たり前のことでしょうが、細かいところまで気を配るためには、店内の清掃やスタッフの教育に細心の注意が必要です。

接客マニュアルは必ず用意しておく

カフェの食事が美味しくても、店内が散らかっていたり、スタッフ同士の私語があったのでは、お客さんはまた来たいという気持ちにはならないでしょう。

 

カフェスのスタッフの教育は経営者の腕の見せ所です。

 

接客マニュアルを作っておくと、スタッフにも接客の基本がわかりやすいのでおすすめです。

 

来客をリピーターにするための、来店特典をつけるのも効果的な方法です。

 

来店ごとにポイントを付け、ポイントが貯まると特典をつけるのです。

 

宣伝にも力を入れましょう。

 

最近は会員登録をしてもらった顧客の携帯電話などに、宣伝メールを送るスタイルが多くなっています。

 

カフェ経営を成功させるためには、カフェをよく利用してくれるリピーターを大切にすることがポイントです。